CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

初めてCRCを目指すなら4月入社がオススメ!その5つの理由

治験コーディネーター(以下、CRC)の転職市場で一番、転職活動が活況になる時期が12~1月の間です。

これは、4月入社を希望されている方が一斉に転職活動をはじめられることが原因に挙げられます。

では、この時期を外して、転職活動をしたほうがよいのでしょうか。

実はそんなことはなく、なるべく早く転職活動を始めるにこしたことはございません。

そこで、4月に治験コーディネーターへ転職する為の転職活動のスケジュールと、4月入社におけるベストな理由について、お伝えしていきます。

もくじ

2019年4月入社に向けた転職活動の流れ

まず4月入社における応募前の準備段階から面接、内定までのスケジュールをご案内します。

2019年4月入社までのスケジュール
時期 行動すること
2019年1月末まで

【CRCの仕事内容や役割について理解】
>>CRCの仕事内容とは?
未経験からCRCへの転職は、メリットもデメリット
もございますので、まずは情報収集が大切になります。

【企業のことを調べる】
全国各地に各企業の本社や支店などがございます。
ご自身が希望するエリアに本社や支店があったとしても、そのエリアに「現在募集があるか?」はチェックする必要があります。

>>CRCの求人状況

【応募書類準備】
・履歴書、職務経歴書を作成
 >>各書類作成はこちら!  履歴書の志望動機や職務経歴書の自己PRは書類選考時に重要視されるチェック項目です。CRCの仕事内容をよく理解しておかないと書けない内容になりますので、CRCの事をよく勉強しておきましょう。

【応募手続き】
・求人企業に応募します。書類選考の結果は1週間前後でご連絡が来ます。

【面接対策】
・面接で聞かれる質問内容に対する回答の準備をします。
 面接で聞かれる代表的な質問例

2019年2月上旬 【面接】
・当日
 対策した回答内容を元に自信を持って望んできてください。
2019年2月中旬 【選考結果ご連絡】
・面接を受けてから1週間前後で結果が分かります
【内定受諾のご連絡】
・採用条件通知書が提示されてから1週間以内には内定をお受けするかどうか返答をします。
 一度承諾したら断ることが難しい為、よく考えてから返答することが大切です。
2019年2月下旬 【退職手続き】
・現在のお勤め先に退職のお手続きをします。退職交渉は難航することもございますが、強い意思を持ってお話しましょう。
2019年2月 【ご入社】
・新しい会社でのスタートです!

4月入社がベストな5つの理由

では、ここで4月入社がCRCに未経験から転職するベストな理由を5つ、ご紹介します。

同期が多い

中途採用は入社時期がバラバラですので、同期ができることが滅多にありません。 しかし、4月は新卒も中途も多くの方が入社する時期になります。

そのため、4月は最も”大切な同期”を作れるチャンスです。

同期は 同じタイミングで研修をスタートすることで仲間意識が芽生え、お互いに支え合い、高め合える大切な仲間です。

困ったことがあれば相談ができ、ちょっと嫌なことがあれば愚痴も言い合える。 同期がいたおかげで頑張れた、なんて場面も出てくることでしょう。

また、4月はお花見、歓迎会などのイベントが開催される時期なので 社内の人と社外でコミュニケーションをとるチャンスが多く、早めに人間関係が築きやすいことも挙げられます。

転職がしやすい 絶好のタイミング!

うちは3月末退職しか認めてないよ、なんてところも多いのではないでしょうか?

はっきりとそう言われなくても、今まで退職していった方はみんな3月だったよ、とか暗黙の了解で3月にしか辞めれないところがあると思います。

となるとチャンスは3月末退職の4月入社のみ。

4月入社であれば、その暗黙の了解も破らず、嫌な目で見られずに区切りよく退職ができます。

また、4月に新しい人が入るのであれば、しつこく引きとめもされないでしょう。

研修充実がしている

4月入社の場合、新卒が新人研修を行うため、基礎教育等の研修を同時に受けることができます。

また、新卒に便乗して他の時期よりも多く研修を受けることができる可能性もあり、必然的にフォローが手厚くなります。

企業によっては、中途の研修を行うタイミングを決めており(偶数月だけ、中途の人が5名集まったら、等)、そのタイミングが合わないと研修もそこそこにOJTへ、ということもあります。

その点、4月は必ず研修を行うことが決まっているので、充実した研修が期待できます。

周りの目が新卒へ

4月以外の時期に人が入ってくるというのは在籍する社員からすれば、「どんな人が入ってくるんだろう」と、どうしても注目の的になってしまいます。

極端に言えば100対1。人の目やプレッシャーを感じ、仕事がやりづらいなと感じる場面も出てくるでしょう。

しかし、新卒も入社する時期であれば100対1が100対31に。人の目が分散されます。

また、新卒の入社は会社の一大イベント。

「今年はどんな新卒が入ってくるんだろう!」とそちらにばかり注目され、中途にはそこまで目が行きません。そうすることでプレッシャーを過度に感じず、仕事ができます。

求人数が多い

日本で浸透している年度制のため、3月末は退職する人が多いです。

そのため、普段は出てこないレア求人が”4月入社”という条件で出てくることがあります。

また、退職者がでなくても、年度末の体制変更を行うことで人の入れ替わり・異動が発生し、募集を出てきます。

求人が多いということは、転職の選択肢が多いということ。

雇用条件の比較検討もしやすくなります。

どうせ転職をするのであれば、選択肢が多い時のほうがいいですよね。

転職サイトも4月入社に向けて力を入れる時期なので、 積極的に求人を探したりと転職市場が活発になりやすいので狙い目です。

CRCを目指す方が転職活動を成功させるには

ご自身で応募する、もしくは他の人材会社を利用するより、CRCJOBの転職サポートを、ご利用頂いた方がCRCへの転職活動を成功させる確率が高くなります。

転職が成功する確率が高くなる理由は3つございます。

各企業の転職実績が豊富

CRCが所属する企業(SMO)への転職実績が豊富なため、応募書類でどのようなことを書けばよいのか、面接ではどのようなことが聞かれるのか、といった転職活動において、どのようなことを準備すればよいのかを的確にアドバイスができます。

CRC経験のあるコンサルタントが在籍している

CRCJOBの転職サポートでは、CRC経験のあるコンサルタントが在籍しております。そのため、CRCの仕事内容の説明はもちろんのこと、なにが大変なのか。といった、いいことだけではなく、大変なことも包み隠さずにお伝えします。

CRCというお仕事の本音が聞けることもCRCJOBの転職サポートサービスの特徴のひとつです。

CRCに関する資料や動画など情報を豊富に取り揃えている

CRCJOBでは、これまでに求人企業の会社説明会を多数実施しております。そのときに撮影しました動画や、CRC経験のあるコンサルタントがCRCのことについて、説明したセミナーの説明会の動画など、CRCに関する情報を豊富に取り揃えてます。

この情報量は、どこの人材会社よりも取り揃えております

実際に、他の人材会社でCRCへの転職活動を行い3社応募したもののすべて面接でお見送りとなり、苦戦していたところで、CRCJOBの転職サポートを利用頂き、CRCJOB経由で2社応募したところ、2社とも内定を頂けたというような事例もございます。

これからCRCへの転職活動を開始しようと考えている場合はもちろんのこと、既に転職活動を進めており、なかなか内定が獲得できないご状況であれば、是非、ご相談ください。

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

ページのトップへ