CRCJOBトップ > 治験業界専任コンサルタントより転職アドバイス >

治験コーディネーター(CRC)の面接で不採用となるコミュニケーション不足とは?


con_04

最近のCRCの採用面接でお見送りとなる理由で最も多いのが、コミュニケーション力に懸念というものです。そこで本日は、コミュニケーションについてです。

まず、googleでコミュニケーションと検索しますと次のように検索結果が出ました。

気持・意見などを、言葉などを通じて相手に伝えること。通じ合い。

コミュニケーションって、わかりそうでわからないといった言葉の代名詞のひとつではないでしょうか。なんか抽象的すぎてわかりにくいとか私は思ってしまいます。。

もちろん治験コーディネーター(CRC)でもコミュニケーション力というものが求められます。治験コーディネーター(CRC)は様々な方とコミュニケーションをとって、仕事を進めるからです。

私の中のコミュニケーションとはですが、会話のキャッチボールができるかどうかというように解釈してます。会話のキャッチボールとは、質問の意図に対して、的を得た回答ができるかどうかではないでしょうか。

例をひとつあげますと、臨床検査技師の資格を取得した理由を面接時に質問されたとします。通常ですと、例えば、医師のサポート役として、正確な検査データを提供することで医療に役に立てると思ったとかですかね。

別にドラマを見て臨床検査技師に興味を持ったでもいいのです。

要は興味をもった理由をお伝えすればいいんですね。それを、なにを思ったか、就職活動や学生時代の話をはじめてしまうといったような感じです。

このように文章しますと、視覚で情報が見えるため、わかるのですが言葉のみだけですと回答がずれることが多々見受けられます。このようにズレた回答をしないためにも 相手が聞きたいことを理解して、回答をされるように心かけましょう。

もし面接の際に、質問の意図がわからない場合は、その場で確認しても問題ございません。ただし、質問の度に確認を入れるのはできる限り避けた方がよいでしょう。

例えば、自己紹介をしてくださいや退職理由を教えてくださいといった質問に対して、退職理由についてですか?と聞いてしまうといったような感じです。質問を受けて、意図が掴みかねるものであったり、わかりにく質問や回答するのに少し時間を稼ぎたいといったものだけにしましょう。

コミュニケーションは、こちらがいいたいことを言うではなく、相手が聞きたいことをお話することなのかなと勝手に解釈しております。あくまで一意見ですが、ご参考までに。

CRCJOBの無料転職支援サービスに申し込む

転職アドバイス – バックナンバー

  • 年内入職応援キャンペーン実施中!
  • 採用ご担当者様はこちら
  • 検討中フォルダ
  • 検索条件フォルダ
  • はじめての方はこちら
  • Q&A よくあるご質問

転職サポート

治験担当コンサルタントより

【2/13更新】臨床経験以外でCRCとして応募要件として認められる経験

転職相談会レポート

CRCJOB主催の転職相談会についての結果レポート(動画あり)

CRCJOBメルマガ

治験コーディネーター(CRC)への転職に役に立つメールマガジンのご案内。

給与比較

地域別の転職後平均月収や年収などの給与比較

SMO企業ランキング

大手SMO企業を売上・資本金・従業員・提携医療機関数別に徹底比較。

臨床開発モニターの仕事内容

治験における情報交換の主役、臨床開発モニター(CRA)の仕事内容について

治験事務局の仕事内容

医療機関長の責務を代行する、治験事務局(SMA)の仕事内容について

治験専門用語集

治験業界への転職の際に覚えておきたい用語一覧

転職成功事例

当社のCRCの転職支援サービスで実際に転職を成功された方の事例をご紹介

twitter

求人情報・転職情報のつぶやきはこちら

facebook

転職に役立つヒントはこちら

臨床検査技師JOB

臨床検査技師専門の求人サイトはこちら

診療放射線技師JOB

診療放射線技師専門の求人サイトはこちら

臨床工学技士JOB

臨床工学技師専門の求人サイトはこちら

英語看護師JOB

英語力を活かせる看護師専門の求人サイトはこちら

  • 運営会社情報(SEプラス)
  • アクセスマップ