CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

臨床開発モニター(CRA)経験者からCRCへの転職成功事例

CRA経験者によるCRCへの転職成功事例

CRA経験者がCRC(治験コーディネーター)へ実際に転職した成功事例についてです。実際にどのような方が無事にCRCへの転職を成功されたのか、また弊社CRCJOBの転職サポートサービスがどのようなサービスを提供しているかについて、ご利用になるまえにご参考ください。

CRA経験者のCRC転職成功事例

CRA経験者がCRCへ転職成功した事例1(30代半ば女性・東京都在住)

転職前 転職後
勤務先 公的医療機関 中小SMO企業
職種 CRA CRC
年収 400万円 360万円

申込頂いたきっかけ

CRAの経験者の方がCRCに転職した例をご紹介します。

これまで、新卒で入社されたCROや検体検査を扱う会社など、新卒から現在まで主に企業で就業されていました。ご結婚や出産を機に、ご家庭との両立を優先され、パートや契約社員として働いていらっしゃいましたが、ここ数年でお子さんからも少し手が離れるようになりました。

改めて治験業界で正社員として働きたいこと、また治験業界の中でも製薬会社ではなく、患者様側でのお仕事をしていきたいご希望からCRCJOBから転職サポートにお申込みいただきました。

ご印象と転職活動の経緯について

転職活動のお打合せでは、今後CRCとして働いていく上でのご希望を重点的にお伺いしていきました。

お子さんから手が離れたといっても、まだ小学生だった為、毎日のように残業があることや通勤に1時間以上かかるような環境は避けたいと考えていらっしゃいました。

その為、大手SMOは避けて中堅どころから中小企業、また治験専門クリニックのCRCなど5社程、ご紹介しました。その中から、3つの求人にご推薦いたしました。書類選考の結果としては、全ての企業でお見送り。

ご経歴、ご経験は全く問題なかったのですが、応募する少し前に、他の方で募集が埋まってしまったり同じ未経験枠で応募していた20代の方を採用することになったりとタイミングが合わずに、残念な結果になってしまいました。

それから約2ヶ月後。応募し、お見送りになってしまった3社のうち、ある企業が改めて募集を再開しました。お見送りになったタイミングでは、CRCを複数名採用した為、一旦募集を停止するとのことでしたが、案件の受注状況が好調の為、新たに採用することとなりました。

改めて検討いただけることになり、すぐに面接にお話を頂きました。面接では、臨床検査技師としての臨床経験はないものの、CRAとしてモニタリング業務に関わっていた経験はもちろんのこと、同じ治験業界でもこれまでのCRAとは全く違う業務である為、基礎から知識等を習得していきたいという謙虚で真面目なお人柄が評価されていました。

担当コンサルタントより転職成功したポイント

今回、内定を獲得されたポイントとなったのは、CRAの経験の中でアピールできる部分をお伝えしつつ、治験業界での新しい仕事であるCRCの役割や仕事内容をしっかり認識し、謙虚な姿勢で選考に臨まれたことだと思います。今後、CRCへの転職をお考えの際には是非、参考にされてみてください。

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

併せて読みたい記事や情報

ページのトップへ