CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

CRCへの転職を希望する臨床開発モニター(CRA)からよくある質問

CRAからよくある質問

ここ数年、企業側で臨床心理士の採用ニーズが高まってきました。
転職先の選択肢として検討される際によくご相談いただく内容についてまとめてみました。

CRAからよくある質問(Q&A)

Q1)CRAが活かせる経験や知識とはどのようなものでしょうか

治験の流れ、GCPについて、薬の知識、治験に必要な資材について、治験をやる上で必要な契約書関連、ビジネスマナーなどCRAの知識と経験、すべてが活かすことができます。

Q2)年収は下がりますか

未経験でCRC(治験コーディネーター)になる人の年収相場は350~400万円程度のため、下がる可能性が高いです。
昇給幅もCRAより劣りますので、CRCを3年程度経験しても450万円に届くかどうか、微妙なところです。

Q3)CRCに転職して良かった点はなんですか

被験者さんと関われることです。 CRAだと被験者さんと関わることは一生ありませんが、CRCになれば被験者対応ができるため、被験者さんと話すことができますし、治験薬の感想や現在の症状をダイレクトに聞くことができ、やりがいを感じることができます。
また、出張がないため、時間的拘束が減ります。

Q4)CRCに転職して苦労したことはなんですか

CRCは昇給の上がり幅がCRAに比べて比較的少なくはなります。
また、CRCとして医療機関側について業務をするため、厚生労働省への承認・申請の状況や、承認後の市販までの状況などのCRAだったら得られる情報をすぐに得ることができず、もどかしく感じることはあるかもしれません。

Q5)CRCに転職してやりがいを感じるところはどこですか

CRCになれば被験者対応ができるため、治験薬の感想や現在の症状をダイレクトに聞くことができ、かなりやりがいを感じることができます。
また医療機関で働くため、CRAをやっている時よりも医療に貢献しているという実感がわきます。

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

ページのトップへ