CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

CRCに転職する際の年齢の傾向について

CRCに転職する際の年齢の傾向について

未経験からCRCへ転職するにあたり、何歳ぐらいまでが可能性があるのでしょうか。一般的にキャリアチェンジの場合は、35歳くらいまでといわれることが多いようです。

CRCの場合も例に漏れず。という傾向は確かにあります。では、実際のところはどうなのでしょうか。転職支援の状況を踏まえて解説します。

CRC未経験の場合:24歳~35歳位まで

未経験から応募する場合は、最低でも臨床経験1年以上としている企業が多い為、23歳以上となります。

年齢の上限は決まっておりませんが、おおよそ35歳位まで。

募集の状況により、36歳~39歳の方でも、臨床の経験や製薬に関する経験が豊富な場合や、なかなか募集枠が埋まらずに、急募エリアとなっている場合でしたら、選考が進むことがあります。

入社後、CRCは治験に関する知識や実務経験を積んでから、メインで業務を任されるまで半年~1年位かかります。企業によっても異なりますが、そのあとに本当に一人前になるには数年かかると言われている職種。採用する企業側としては、入社してからライフイベントを迎えても長く働いてほしいと考えていることや、未経験から入社しても将来的に自分のチームを持ってリーダー業務などの責任ある仕事に就いてもらいたいという意向があります。

その為、未経験からCRCを希望される場合は、上記の年齢が対象となります。

CRC経験者の場合:~50歳位まで

SMO各社、院内CRCの募集の場合は、実務経験2年以上で「CRC経験者」と扱われるケースが多いです。

基準は各社によってそれぞれですが、GCPやCRCの業務の流れ全般を理解していることが前提となります。

CRC未経験の場合と同様、具体的な年齢制限は定まっておりませんが、おおよそ50歳位まで。

定年を60歳としている企業が多いことから、この位が応募年齢の上限となります。

稀に、対象の年齢であってもSMO各社を渡り歩くように、転職回数が多いCRCご経験者もいらっしゃいます。

具体的な転職回数の制限はございませんが、数年の期間で3社以上の転職を繰り返していると、「転職回数が多い」という印象となってしまう可能性がございます。

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

併せて読みたい記事や情報

ページのトップへ