CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

CRCへの転職を希望する管理栄養士からよくある質問

管理栄養士がCRCへ転職の際、よくある質問(Q&A)

CRCへの転職を希望する管理栄養士からよくある質問

管理栄養士からよくある質問(Q&A)

Q1)管理栄養士が活かせる経験や知識とはどのようなものでしょうか

「病院の管理栄養士」として働いてきた経験、知識が活かせます。
具体的に活かせることを挙げてみました。

カルテ判読の経験

CRC(治験コーディネーター)は被験者(患者)の状況について、カルテを通じて把握することが多いお仕事です。
その為、管理栄養士として、診療録やカルテを判読しながら、病態の正確な理解と栄養状態の的確な評価を基にした栄養管理を行ってきた経験が活かせます。

NSTなど医師、他職種との連携、業務調整

CRCとして関わっていくのは、医師以外にも看護師や検査を依頼する検査技師など多岐にわたります。
病院の事務方と関わることも出てまいりますので、NST(栄養サポートチーム)として、関係各所との連携、相談、調整を行ってきた能力を活かすことができます。

患者様と接してきた経験

治験に参加する被験者(患者)は治験に関して無知の方、不安に感じている方など状況や心理状態は様々。
そんな中で被験者の状態を把握して、分かり易い説明や何でも相談し易い関係性を築くことも大切になります。
管理栄養士として、栄養指導、保健指導を通じて患者様と接してきた経験が活かせます。

栄養指導の経験

「様々な疾患についての知識」を活かすことができます。
治験に参加される方は現在も治療中の方、疾患を患っている方もいらっしゃいます。
入社してから勉強することにはなりますが、管理栄養士として関わってきた生活習慣病などの分野の知識があると強みになります。

Q2)調理業務、介護施設のみの経験でも応募可能でしょうか

大変残念ですが、応募できないケースが大半です。ただ、企業の規模によって少し異なります。

大手SMO

カルテ判読経験、栄養指導経験など病院の管理栄養士としての就業経験を必須としている企業が殆どです。
もし大手を希望されるのであれば、必要とされる経験を積むか、中小SMOの経験不問で応募可能な企業でCRCの経験を積めば入社できる可能性は広がります。

中小SMO

大手SMO同様、病院の管理栄養士としての就業経験が求められるケースが多いですが、稀に「経験不問」でご応募可能な企業がございます。
ただ、カルテの判読経験や疾患に対しての知識、患者さんと接した経験がない状態での入社となるので、入社後にかなり勉強が必要になります。

Q3)CRCに転職して良かった点はなんですか

前職:急性期病院

最先端の医療に携われているという実感があること。
前職にて患者さんの栄養指導を担当していましたが、やはり薬が優先で栄養指導という手段が直接役に立っているという実感が得られませんでした。

前職:ドラッグストア

前職では1店舗での業務を行っていたので変化がない毎日でしたが、今は大規模病院から街中のクリニックまで様々施設の治験支援ができていることで、新鮮な毎日を送れています。
施設によって、当然、診療科目も違えば、患者様の病態(急性期、亜急性期、慢性期)も違ってまいりますので、日々、様々な方々と接する中で、対応力が身につきました。
又、病院で原く事により、医療人として働いている実感を得られる事に毎日、やりがいを感じております。

Q4)CRCに転職して大変だったことはなんですか

担当施設、治験責任医師、被験者の都合によって、柔軟に対応する必要がある為、勤務時間が一定ではないこと。
前職はほぼシフト制で動いていたので、仕事が終わったらすぐに帰宅していました。
ただ、担当施設の医師の状況や被験者が予定より遅く来院されることもあるので、予定通りに仕事が終わらないということもあります。

担当CRCが1人でも病欠になると、他のCRCが合間をぬって業務のカバーをする必要がある為、被験者対応のスケジュールがとたんに厳しくなるところは予想外でした。
また、ひとつのうっかりミスがプロトコル逸脱になってしまうこと、内容によっては被験者を危険に晒してしまうかもしれないので、かなり気を遣う仕事であることは大変だと感じます。

Q5)病院で働く管理栄養士の違いはなんですか

「外部の人」という立場

働く場所は病院やクリニックですが、SMOという外部の立場でお仕事を進めていくことになります。
これまでは病院に直接雇用されている職員という立場だった為、他の部署にも簡単に依頼が出来るなど融通が利くこともあったかと思います。
ただ、CRCになると依頼を一つするにしても相手の状況を判断すること、機嫌を損ねないように依頼をする・・などこれまで以上に気を遣う必要が出てきます。

ビジネスマナー

会社の契約先、つまり「お客さん」と接する為、失礼でない態度・接遇が必要です。
名刺の渡し方、敬語など細かいことではありますが、働く上では当たり前のことになってきます。

自己裁量で進める業務

被験者対応や関係各所への依頼・連絡、書類作成などCRCのお仕事は多岐にわたります。
期限までに計画的に仕事を進めていく必要があります。

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

併せて読みたい記事や情報

ページのトップへ