治験コーディネーター(CRC)の求人や転職情報なら、CRCJOB

管理栄養士から治験コーディネーター(CRC)への転職成功事例

管理栄養士の治験コーディネーター(CRC)へ転職成功事例

管理栄養士から治験コーディネーター(CRC)へ実際に転職した成功事例についてです。実際にどのような方が無事に治験コーディネーター(CRC)への転職を成功されたのか、また弊社CRCJOBの転職サポートサービスがどのようなサービスを提供しているかについて、ご利用になるまえにご参考ください。

管理栄養士から治験コーディネーターへ転職成功した事例4(25歳女性・大阪府在住)

転職前 転職後
勤務先 ドラックストア 中小SMO企業
職種 管理栄養士 治験コーディネーター
年収 340万円 300万円

転職支援にお申込頂いたきっかけ

今回転職が決まった方ですが、25歳女性の管理栄養士Tさんです。

新卒でドラッグストアを運営する会社に入社し、今年で3年目で、新卒から現在まで店舗勤務しております。

元々、薬剤に関する関心あり管理栄養士を目指す前は薬剤師を志望していました。新卒の時には管理栄養士として薬剤に関わる仕事が見つからず販売という分野で役に立てればとドラッグストアを運営する会社で店舗勤務をされておりました。

Tさんは新卒で就業しながら薬剤に関して、販売ではなく作ることや開発に関わりたいと漠然としたイメージを抱いていました。

調べているうちに管理栄養士の資格で応募できるCRCという仕事を見つけ、弊社の転職サポートにお申込みいただきました。

転職活動の経緯

Tさんがお住まいの大阪エリアでCRC未経験で応募できる企業は合計7社。

その内、臨床経験がなくとも応募できる企業は2社ございました。

2社は大手と中小SMOで全く特徴が異なる会社でしたが、まずは可能性のあるところを全てチャレンジしたいと考えていたTさん。

ご紹介した2社に応募し見事、両社ともに書類選考が通過しました。

ここで書類選考が通過したのは単に応募要件が合致していたというだけではありません。

履歴書の志望動機はもちろん、職務経歴書の自己PRではCRCの仕事内容を理解した上でこれまでの店舗勤務の中で何を活かせるのかを明記していました。

書類選考通過後の面接では臨床経験がないながら、どの位CRCに対して志望しているのかをチェックされます。

Tさんはこの面接前の準備においても面接で重視されるCRCの仕事内容理解や志望意欲を伝える為に、非常にしっかり練習をしていました。

練習を重ねた結果、中小SMOの1社にて内定を頂き、治験コーディネーターに転職されました。

企業側の評価ポイント

企業側の評価ポイントは大きく2点ほどございました。

  • 臨床経験がないながらもこれまでの業務経験がCRCにどう活かせるのかを自分なりに把握している
  • 仕事内容の理解から志望度の高さが伺えた

本人から入社後の感想

入社後3ヶ月でOJT期間が終了し、現在はサブ担当として3試験に携わっております。

この先メイン担当で2試験ほどを持つことになりそうです。 施設に関しては規模の大きな病院から小さなクリニックまで関わることができており、 また領域も様々で日々刺激があり、勉強が必要だと感じる毎日です。

試験ごとに学ぶべき内容が異なるので、CRC業務は色々なことが知りたいと思う私には面白みのある仕事だと感じています。

先輩方や上司に関しては、小規模な会社ならでは、ひとりひとりをしっかりと見ていてくれ、無理な人員配置もなく、 困りごとがあれば相談にものってもらえるので、安心して業務に励むことができています。

担当コンサルタントより

Tさんのように、臨床経験がない場合は、これまでの経験の中でCRCに活かせるとアピールできるポイントを把握しましょう。

例えば、PCでの書類作成スキルはCRCの各種報告書を作成する時に役立てることができます。

また、初めてお会いする方に判り易く説明するスキルはCRCとして同意説明する時など被験者対応に活かせます。

これからチャレンジする、CRCの仕事内容を理解した上でこれまでの経験で何を活かせるか今一度、振り返るといいと思います。

CRC未経験として受ける選考では臨床経験がある方がライバルです。

臨床経験がない場合で受験できる企業も数が限られているので、しっかり準備をして受験しましょう。

管理栄養士から治験コーディネーターへ転職成功した事例3(26歳女性・大阪府在住)

転職前 転職後
勤務先 小規模総合病院 中堅SMO企業
職種 管理栄養士 治験コーディネーター
年収 270万円 340万円

お申込頂いたきっかけ

求人情報を見る中で治験コーディネーター(CRC)の仕事を知り、友人に治験コーディネーター(CRC)をしている方がいらっしゃったことからご興味を持たれたようです。治験コーディネーター(CRC)の仕事内容や管理栄養士からの転職について、CRCJOBのホームページに詳しく書かれているところと感じ、転職サポートのお申込みを頂きました。

ご印象と転職活動の経緯について

転職相談のお打合せの際、治験コーディネーター(CRC)に対する志望理由は、単純に仕事に興味をもったためと少し動機は弱かったのですが、明るくハキハキしていたことから職場で可愛がられるタイプの方ではないかと思いました。

未経験のため、研修体制がしっかりしている企業を希望していたため、大手SMO企業を2社受験されました。しかし、結果としては2社ともお見送りとなります。お見送り理由としまして、治験コーディネーター(CRC)に対する志望意欲に欠けるという評価のためでした。

ただ、関西エリアでは中堅SMO企業が4社近く未経験からの募集も行っており、中堅企業を3社ほど受験しましたところ、2社ほど無事に内定を獲得できました。評価ポイントとしましては、意欲の高さと聞いております。この意欲の高さですが、治験コーディネーター(CRC)に対する意欲というより、人物的に意欲が高いという評価だったようです。最初に2社受験されたときは治験コーディネーター(CRC)に対する仕事内容の理解も少し弱かったのですが、面接でお見送りとなった際にご自身でも復習されて、それでも挑戦したいという熱意が実を結んだ結果ではないかと思います。

転職サポートサービスをご利用された感想

他社転職サポートサービスも利用しましたが、CRCJOBの担当キャリアコンサルタントの細かい気遣いやアドバイスが他社サービスとは比較にならないくらい素晴らしかったです。

またイチから丁寧にご指導していただけたおかげで内定を頂けたと思っています。不採用の場合も励ましていただき、前向きに頑張れました。本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました!!

担当コンサルタントより

管理栄養士の場合、看護師や臨床検査技師と比べますと内定を獲得できる確率が低くなりがちです。1社受験して1社内定を獲得するのはなかなか至難の業かもしれません。今回、複数社受験できたエリアにお住まいだったこともあり、未経験でも可能性があれば挑戦される熱意が実を結んだのではないかと思います。

管理栄養士から治験コーディネーターへ転職成功した事例2(27歳女性・北海道在住)

転職前 転職後
勤務先 食品研究開発 中堅SMO企業
職種 管理栄養士 治験コーディネーター
年収 330万円 360万円

お申込頂いたきっかけ

年齢と比べて転職が次で3回目だったことから転職回数が多かったことから未経験からでも治験コーディネーター(CRC)へ転職できる可能性があるかどうかを知りたく転職相談のお申込みを頂きました。

ご印象と転職活動の経緯について

転職相談のお申込みをされたときには、すでにご自身でも数社受験しておりまして、いずれも転職回数などから難しい結果となっていたようです。ビジネスマナーなどは特に問題なく、治験コーディネーター(CRC)に対する意欲も高いようにお見受けしました。既に受験されていた企業は弊社でも求人を保有しており、当時保有していた未経験治験コーディネーター(CRC)求人で受験されていない求人が2社ほどございましたので、ご提案したところ応募意志を頂きました。

転職回数は確かに多かったのですが、いずれも人間関係の悪化による転職ではなく、キャリアアップを目的とした転職だったため、2社とも書類選考は無事通過し、内1社、内定を獲得でき、転職を決められました。

転職サポートサービスをご利用された感想

治験コーディネーター(CRC)専門のキャリアコンサルタントだったこと。その企業の情報をきちんと教えていただき、働く姿が想像しやすかったです。模擬面接の対応をして頂いたこともよかったです。同時期に他社転職サポート会社に登録した時は管理栄養士は難しいなぁと言われ、数社受験したものの書類選考で落ちてしまい、関係ない企業や病院の求人ばかりを紹介されました。転職相談したときも”無理じゃないですよ”と言ってもらい希望が持てました。無事内定をもらえてよかったです。本当に諦めなくて良かった・・・。ありがとうございました。

担当コンサルタントより

治験コーディネーター(CRC)の求人状況としまして、管理栄養士の場合でも医療機関での臨床経験がございましたら、各企業のニーズは比較的高い状況です。転職回数を重ねていてもその理由によっては、受け入れ企業も評価を覆せる可能性もございます。2社受験したのちのお見送りとなった1社も高い評価を受けられ、最後まで判断に迷ったということを聞いております。書類上の評価が面接により評価が覆った事例といえるでしょう。

管理栄養士から治験コーディネーターへ転職成功事例1(20代後半女性・岡山県在住)

転職前 転職後
勤務先 クリニック 大手SMO企業
職種 管理栄養士 治験コーディネーター
年収 340万円 350万円

ご登録頂いたきっかけと転職理由について

もともと治験コーディネーター(CRC)への転職を希望したことにより、前職のクリニックを3ヶ月前に退職してから転職活動をはじめました。退職時には、岡山県内に治験コーディネーター(CRC)の求人が少なく、当初はご自身で転職活動しておりましたが、残念ながら不採用となり、アルバイトをしながら転職活動を続けておりました。そんんな中、インターネットで治験関連の情報を検索した際、CRCJOBサイトを知り、ご相談申込を頂きました。

ご印象とご要望について

お電話にてお打合せさせて頂きましたが、第一印象は、治験コーディネーター(CRC)職に対する目的意識が非常に明確でした。また前職にて、治験の被験者対応をしていたため、治験に対するご理解も十分にしており、ご自身で活動していた中で、なぜ不採用になったのか不思議なほどでした。給与などの待遇面も前職と同様であればとのことでしたので、採用に至る可能性が非常に高いというご印象でした。

求人応募から内定をご決断されるまでの経緯

岡山県内でご応募していないSMO企業が1社ほどございました。ご本人もその企業の存在はしっておりましたが、前回のような失敗を繰り返したくないと思い、もう少し詳しく企業のことを聞いてから選考を進めたいご意向がございました。その企業へ入社後の研修をはじめ、どのようにOJTが進んでいくかということなど企業の詳細と面接準備などのアドバイスをお話したところ、是非、挑戦したいという応募のご意向を頂きました。

頂いておりました応募書類も私の方で修正する必要がないほどしっかりした書類だったこともあり、書類選考は問題なく通過となりました。面接前の打ち合わせも治験コーディネーター(CRC)に対する志望動機や会社に対する志望動機も修正を加える必要がほとんどないほど、受け答えや回答内容がしっかりしておりました。そのようなこともあり、面接も問題なく通過し、無事内定を獲得致しました。ご本人も面接時に会社に印象が非常に良かったことと様々な領域の経験が積めることを魅力的に感じ、入社をご決断致しました。

転職サポートサービスをご利用された感想

以下のようなご感想を頂いております。

登録後の対応が素早く、応募書類の添削と面接の事前対策をして頂いたことがとても助かりました。特に質問事項への対応については、素早くご回答を頂けたこともあり、安心して利用できました。また、ご登録から内定まで約3週間以内と短い期間でスムーズに進み、とても助かりました。この度は、ありがとうございました。

管理栄養士資格は、治験コーディネーター(CRC)へ転職する上で、他臨床系資格と比べると不利になる資格となるため、治験コーディネーター(CRC)職に対する志望理由を明確にし、志望意欲をどれだけ伝えられるかにかかっております。併せて、管理栄養士のご経験が治験コーディネーター(CRC)では、どのように活かすことができるかを伝えられるかどうかが、合否の分かれ道となります。特に管理栄養士は、お一人で転職活動をされるより、弊社のような人材サービス会社を利用したほうが転職準備がスムーズにすすみ、内定を獲得できる可能性が高くなると思います。治験コーディネーター(CRC)への転職をお考えであれば、是非、ご相談ください。

【無料】転職サポートに申し込む
  • 年内入職応援キャンペーン実施中!
  • 最新の転職成功事例、書類・面接対策 CRCJOB通信

公式SNS

CRCJOB公式facebook
CRCJOB公式twitter

万全の個人情報管理

プライバシーマーク

治験コーディネーターがわかる資料をプレゼント!×

「治験コーディネーターについてもっと詳しく知りたい!」

「私が治験コーディネーターになった場合どんなメリット・デメリットがあるの?」

そんなことを考えているあなたに、CRCJOBでしか手に入らないプレゼント”のご案内です。

CRCJOBの求人応募もしくは転職支援にお申し込みを頂いた方全員に、”CRC丸わかり資料”をプレゼントしております。

こちらの資料は、治験コーディネーターについて、”看護師”・”臨床検査技師”・”管理栄養士”・”臨床心理士”・”薬剤師”・”MR”など、資格別にわかりやすく解説している資料となります。

主な内容は、

・治験コーディネーターの仕事内容から1日・1週間の流れ

・治験コーディネーターとして働く上でのメリット・デメリット(医療資格別)

・治験コーディネーターとして求められる知識・たしなみ

そのほか、いろいろな治験コーディネーターに関する情報盛りだくさんの資料となっています。

もちろん資料を呼んでわからない部分があれば、CRCJOBのキャリアコンサルタントが、お電話もしくはメールにて”徹底的に解説”いたしますので、治験コーディネーターへの理解を深めることが出来ます。

また、「資料を読むのはちょっと面倒…」という方に朗報!

CRCJOBで行った”キャリアコンサルタントが語る治験コーディネーターの転職説明会”と”大手SMO企業人事担当者が語るCRCの仕事内容”の動画も同時にプレゼントしております。

キャリアコンサルタントが語る治験コーディネーターの転職説明会”の動画はCRCJOBのキャリアコンサルタントが治験コーディネーターの仕事内容・SMO企業について・入社後の待遇等を詳しく解説しております。

大手SMO企業人事担当者が語るCRCの仕事内容”の動画は大手SMO企業とCRCJOBの信頼関係から実現した転職説明会の動画です。

治験コーディネーターの詳しい説明に加え、大手SEO企業の人事担当しか知り得ない、治験コーディネーターの裏話も聞ける、非常に貴重な動画になっております。

これらの動画を観るだけで、治験コーディネーターへの理解をより深めることができ、治験コーディネーターへ挑戦するかどうかの判断がしやすくなります。

「もう少し具体的に治験コーディネーターについて知りたい」「治験コーディネーターについて気になる」というお気持ちがございましたら、ぜひCRCJOBの転職サポートにお申込みくださいね。