CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

MRからCRCへ!転職成功事例

MRからCRCへ!転職成功事例

MRをご経験した方が実際にCRCへ転職した成功事例についてです。MR経験者は、MRとしての営業経験をはじめ、担当した製薬に関する知識がCRCで活かせます。その反面、臨床経験がないことから疾患に関する知識やカルテや検査値の判読経験がないため、そこをどのようにカバーするかがポイントです。

MRからCRCへ転職しますと大きく年収が下がりますが、実際にどのような理由でCRCへ転職されたのか、弊社CRCJOBの転職サポートサービスがどのようなサービスを提供しているかについて、ご紹介しております。

MRが転職成功した事例(30歳前半女性・西日本エリア在住)

転職前 転職後
勤務先 大手製薬メーカー 中堅SMO企業
職種 MR CRC
年収 650万円 360万円

お申込頂いたきっかけ

ご結婚による転居に伴い転職活動を始めたころに、治験業界で働いている知人からCRCのことを聞きお知りになりました。CRCの仕事内容を調べているうちに現職での医療現場での情報提供活動の経験が活かせる職種だと知り、CRCへの転職を考えられるようになり、転職サポートのお申込みを頂きました。

ご印象と転職活動の経緯について

受け答えなどはMRのご経験が長いことから非常にしっかりしているように見受けられました。CRCのことについても仕事内容のことから求人条件のことまで積極的にご質問を頂いたことを今でも覚えております。

ご状況を詳しく伺ったところ、ご結婚に伴う転居だったことから将来的に転勤の可能性があるMRよりも転勤の可能性が低いCRCへ転職したいということが本音だったようです。それであれば、年収が下がることもそれほど抵抗がなかったことと都市部ではなく地方エリアへの転居だったことから臨床開発モニター(CRA)ではなくCRCを選ばれました。転居先で未経験のCRC募集がでている求人は1社ほどございましたので、応募希望を頂きました。

応募書類となる履歴書と職務経歴書も最初に頂いたものでも問題はなかったのですが、私のほうで細かい修正をお伝えしましたら、さらにブラッシュアップされた書類がでてきたことは驚きました。このときにこの方のポテンシャルの高さがうかがえました。応募企業先へご推薦時に書類の完成度と人物評価の高いことをお伝えしたところ、MRからの未経験は初めてだったことから躊躇しておりましたが、面接の機会を頂くことに成功します。

面接時にははじめての採用ということもございまして、厳しい面接ではあったようでしたが、臨床経験の無いことによる懸念はあるもののポテンシャルの高さとコミュニケーション力の高さから採用に至りました。当時は1名募集に対して、3名の応募があったそうです。しかも残りの方は臨床経験がある方でした。無事内定を獲得されて、受諾頂きました。

転職サポートサービスをご利用された感想

CRCの業務内容の詳細を教えていただき、書類や面接対策に関しても細やかにフォロー頂いた点が良かったです。未経験にも関わらず企業への推薦して下さりありがとうございました。

担当コンサルタントより

MRの場合、受け入れ側のSMO企業としましては、年収が大きく下がることを懸念しているようです。その理由を払しょくするには、如何にCRCに対する意欲をアピールできるかにかかっております。簡単にいってしまうと年収を下げてもまでなぜCRCに挑戦したいかという熱意が伝わるかどうかにかかっております。今回の例ですと、まさにその熱意が伝わり採用に至った事例といえるのではないでしょうか。

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

ページのトップへ