CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

臨床検査技師向け!CRCになるための履歴書の書き方

臨床検査技師の履歴書の書き方

臨床検査技師向け!CRCになるための履歴書見本について

履歴書(臨床検査技師見本表)ヘッダー

臨床検査技師の履歴書見本ダウンロードはこちら ※EXCELファイルで開きます。

臨床検査技師向け!CRCになるための履歴書の書き方(学歴・職歴部分)

説明

1)学歴

履歴書の学歴は一般的には中学校卒業もしくは高校入学から書く事をはじめて問題ございません。但し、学校名は正式名称にて書く必要がございます。海外への留学や一度、学校を卒業の後、再度、専門学校などに通われた際は必ず学歴に記載忘れがないよう注意が必要です。当然ながら入学や卒業の年月日は間違えのないように注意をしてください。

2)職歴

履歴書の職歴欄は事柄のみを記載します。まず病院に勤務開始したことときは●●病院 入職、勤務が終了したときには●●病院 退職と記載してください。退職に関しては、自己都合か会社都合なのかも書いておくとわかりやすいです。
臨床検査センターなどの企業に在籍していた場合は、入社や退社の記載で問題ございません
退職理由に関しては、履歴書ではなく職務経歴書に記載してください。
賞罰に関しては、ほとんどないかと思いますので、なしと履歴書に記載してください。もし国や県などから表彰を受けたときもしくは刑事罰を受けたことのある方は履歴書に記載してください。

臨床検査技師向け!CRCになるための履歴書の書き方(志望動機)

説明

1)志望動機

臨床検査技師の履歴書の志望動機の文字数はおおよそ200文字~300文字程度で問題ございません。臨床検査技師の志望動機の作成ポイントは以下の通りです。

・職種に興味を持ったきっかけ
・ご自身の長所
・長所が応募職種において活躍する理由
・前職の経験やスキルがどのように活かせるか
・なぜ応募職種の仕事に携わりたいか
・応募企業にて、興味を持った事柄について

臨床検査技師の場合、検査値の変動を読み取る知識をはじめ、生理機能検査を担当しておりましたら、患者様との接する経験などが活かせる経験となると思います。その他、CRC(治験コーディネーター)に興味をもったきっかけや応募企業に対して興味をもった事柄などを文章にまとめますとより良い志望動機が作成できると思います。

臨床検査技師専用!CRCになるための志望動機例文はこちら

スマートフォンをご覧の方にオススメ履歴書作成サービス

ご自宅にPCがなく、スマートフォンで閲覧している方にオススメしている履歴書作成サービスです。臨床検査技師がスマートフォンで完結できる履歴書作成サービスです。

スマホで簡単。履歴書作成はこちら

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】応募書類について相談する

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

併せて読みたい記事や情報

ページのトップへ