CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

臨床検査技師からCRCへの転職成功事例

臨床検査技師のCRCへの転職成功事例

臨床検査技師からCRC(治験コーディネーター)へ実際に転職した成功事例についてです。実際にどのような方が無事にCRCへの転職を成功されたのか、また弊社CRCJOBの転職サポートサービスがどのようなサービスを提供しているかについて、ご利用になるまえにご参考ください。

臨床検査技師からCRCへ転職成功した事例4(23歳女性・神奈川県在住)

転職前 転職後
勤務先 大規模病院 大手SMO企業
職種 臨床検査技師 CRC
年収 300万円 320万円

お申込頂いたきっかけ

今回、ご紹介する人は神奈川県に住む23歳の女性Cさんです。臨床検査技師として、病理に関わり病院にて丸1年経験しておりました。

ひたすら病理診断の業務を行っていた為、様々な人と関わりながら仕事をしたいと思い転職活動をスタートし、都内にあるクリニックにご興味いただいており、弊社の転職サポートにお申込み頂きました。

転職サポートと転職活動の経緯

元々の転職理由である、「様々な職種の方と関わりながら仕事がしたい」

という思いを聞いていた担当のコンサルタントからはこんな仕事もありますよと、CRCの仕事をご紹介しました。

Cさんはご家族に製薬業界でお勤めの方がおり学生時代から漠然と、薬に対する興味がありました。

臨床経験が2年に満たないという不安を抱えながらもご家族からの後押しがあり、転職活動をスタートしました。

求人への応募

SMO業界の場合、応募要件として「臨床経験2年以上」と掲げているケースが殆どです。

Cさんが就業を希望していた東京エリアにて弊社からご紹介した求人は大手と中小企業と併せて4社でした。

未経験からの就職するのであれば大手企業が良いというCさんの意向がありそのうち2社に応募し、ともに面接へと進みました。

Cさんの面接での評価

面接を受けた2社ともに良い評価を頂き、そのうち、研修制度に定評にある企業に入社を決めました。

臨床経験が2年に満たないCさんが受験した企業2社から良い評価を貰うことができたのはなぜだと思いますか?

それは面接のご準備をしっかりしていたことが成功要因だと考えます。

面接準備で注力したこと

臨床経験が足りない分、なぜCRCに転職したいのかという思いを伝えることとCRCの仕事内容を詳細まで理解し自分の言葉で伝えるように準備しました。

受験した2社でも、CRCにチャレンジしたい気持ちが伝わったこと、仕事に対する理解度が高いという点が高く評価されました。

臨床経験が足りない場合はCRCに対しての意欲を伝えること。

これに尽きます。

殆どの企業が臨床経験を2年以上としているのは社会人としての経験や業務について一通り習得していると認識しているから。

その為、新卒と同様に半年かけて研修をしなくても戦力として活躍してくれることに期待をしているという背景があります。

ただ、経験が満たないのであれば

「なぜCRCをやりたいのか?」「CRCの仕事はどういう役割か?」など、面接官を納得させる明確な理由を伝えることが他の方以上に求められます。

転職サポートサービスをご利用された感想

履歴書などの添削や面接練習など、想像以上に丁寧にしてくださいました。そのお陰で初めての転職活動にも関わらず、スムーズに進めることができました。

今まで病院でしか働いたことがなく、企業への就職は何かと不安だったがその業界のことをきちんと教えてくださり、助かりました。

担当コンサルタントより

臨床経験が2年未満であれば、CRCに対しての意欲や理解度の高さにより採用に至る可能性は十分にあり得ます。

仕事内容に対する理解を深めるには担当コンサルタントもお手伝いさせていただきます。

CRCのことで理解できない部分があれば理解いただけるように補足しますので是非、ご質問ください。

臨床検査技師からCRCへ転職成功した事例3(28歳女性・東京都在住)

転職前 転職後
勤務先 健診クリニック 大手SMO企業
職種 臨床検査技師 CRC
年収 350万円 360万円

お申込頂いたきっかけ

健診クリニックに就業しておりましたが、業務内容が臨床検査より診察補助業務の割合が多く、当初は別の医療機関への転職を考えておりました。転職活動のため、情報収集をしているうちにCRCというお仕事を知り、もう少し詳しくCRCの仕事内容が知りたいと思い、転職相談のお申込みを頂きました。

ご印象と転職活動の経緯について

転職相談のお申込みを頂きました当初、転職サポートサービスにお申込み頂いた方限定で大手SMO企業の会社説明会を開催しており、タイミング良く説明会参加のお申込みを頂きました。実際にSMO企業の人事の方が直接、企業のことと仕事のことについての説明があり、CRCへの転職意欲が高くなったようです。その後、本格的に転職活動を始めることからサポートのご依頼を頂きました。まずは説明会を実施しました企業に応募なされて、スムーズに選考が進み無事、内定を獲得されました。

転職サポートサービスをご利用された感想

転職サポートの申込を頂いてからすぐに情報を頂くことができたこと。担当して頂いた方がとても丁寧であり、相談や面接までのサポートがとてもスムーズであり、面接のことだけを考えることができました。当初、転職するにあたり不安が多かったのですが、会社説明会の開催や面接までのサポートを細かに連絡をとって対策してもらえたことで自分のことに集中することができ、転職を決断することもできたので本当によかったと思います。ありがとうございました。

担当コンサルタントより

実は会社説明会を担当された人事担当の方より印象が非常に良かったため、この方に関しては、是非、選考を受けてほしいというオファーがございました。そのこともお伝えしたところ、非常に喜ばれており、同社に好印象をもたれたようです。そのようなこともあり、未経験求人が数多く発生している東京エリアでの併願応募をせず、単願で応募して上手くいった良い転職成功事例ではないでしょうか。

臨床検査技師からCRCへ転職成功した事例2(31歳女性・兵庫県在住)

転職前 転職後
勤務先 臨床検査センター 大手SMO企業
職種 臨床検査技師 CRC
年収 370万円 360万円

お申込頂いたきっかけ

当初は臨床検査センターに勤めておりましたが、担当業務が検査技師業務ではなく、事務業務が中心だったため、臨床経験を積みたいと思い、病院やクリニックなどの医療機関で臨床検査技師として転職を希望しておりました。ご自身で求人状況を調べていくと臨床未経験から医療機関への転職が難しいと判断したことから、資格と知識が活かせて、医療機関で活躍できるCRCにご興味を持ち、転職相談に申し込まれました。

ご印象と転職活動の経緯について

第一印象としましては、物腰柔らかく企業での就業経験が長いこともありビジネスマナーもわきまえている印象を受けました。当時、兵庫県で未経験CRCの募集があった企業は2社ほどでしたので、2社とも応募意志を頂きました。臨床経験がほとんどない懸念点もございましたが、現職の顧客となる医療機関とのやりとりの経験があったことからその点をアピールしたところ、2社とも面接のご依頼を頂きます。最終的には1社内定を頂き、転職を決められました。

転職サポートサービスをご利用された感想

メルマガではとても有用な情報をいただくことができ、履歴書や職務経歴書、面接の準備をする上で大変参考になりました。サポートサービスに登録して最初にいただいたメールやお電話ですぐに求人情報を頂き、スムーズに進むことができ、助かりました。また履歴書や職務経歴書の添削、面接の回答すり合わせのお電話など随所で早く的確なアドバイスを頂いたことも大変頼もしかったです。

転職サイトに登録したのは初めてで少し不安でしたが、1対1で手厚く対応していただき、自分ひとりではこんなにスピーディーに良い条件の会社には転職できなかっただろうと改めて感じております。なにより担当頂きましたコンサルタントの方がお電話でも優しい口調ながら力強く応援してくださったので、自信をもって臨むことができました。ありがとうございました。

担当コンサルタントより

臨床検査技師がCRCへ転職される場合、やはり臨床経験は求められますが、臨床経験がなくてもCRCとしての素養があれば、転職できる可能性は十分ございます。特に臨床検査センターでの経験や医療機関が顧客だった場合、そのやりとりの経験が活かせるようです。そのため、臨床経験が無い場合でもまずはご相談頂いて、転職に成功した良い事例ではないでしょうか。

臨床検査技師からCRCへ転職成功した事例(20代後半女性・長崎県在住)

転職前 転職後
勤務先 内科クリニック 中堅SMO企業
職種 臨床検査技師 CRC
年収 320万円 360万円

臨床検査技師がCRCへの転職した長崎県にお住まいの20代後半の女性のKさんの事例です。大学を卒業後、臨床検査技師の資格を取得し、大学病院に契約職員として約6年間、臨床検査技師として就業しました。

大学病院だったこともあり、最大6年間の契約が満了した2年前にCRCへ転職を希望し、活動しておりました。しかし、当時は長崎エリアにCRCの未経験採用を行っている医療現場や治験施設支援機関(SMO)がなかったことから、やむを得ず、内科クリニックの臨床検査技師として、転職しました。

それから1年後に再度、転職活動を行った際、弊社サイトCRCJOBにご登録を頂きました。ご登録頂いたタイミングでも長崎県内における未経験CRCの求人は頂けていない状況でした。

ご登録いただいてから3か月あたりが経過したころに複数の治験施設支援機関(SMO)2か所から未経験CRCの求人を頂きました。頂いてからすぐにご案内したところ、お気持ちは変わっておらず、是非挑戦したいとのことでした。

もともとCRC職を希望していたことから履歴書と職務経歴書の応募書類が意欲が伝わる書類だったことが印象的でした。まず初めに大手治験施設支援機関(SMO)から受験しましたが、最終面接で残念ながらお見送りとなりました。

理由としましては、CRCに対する覚悟が足りなかったとのこと。

理由を深く確認してみますと、どうやら地方エリアということもあり、出張も多いことや調整業務は思った以上にストレスがかかるお仕事だと面接時に言われた際に戸惑ってしまったとのこと。Kさんもそのことを深く反省し、もうひとつの大手SMOに挑戦したところ、今度はしっかりと答えられたこともあり、無事に内定を頂くことができました。

Kさんの勝因はやはりCRCへの転職に対する覚悟がしっかりできたことにあると思います。少しでも早くCRCとして働きたいと思い、もともと内定後2か月かかる予定でしたが、転職活動中にすでにお勤め先に退職意思を示したそうです。

もしこちらのSMOが不採用であれば、長崎県の未経験CRC求人がなかったにも関わらず、覚悟を決めた行動でした。もちろん、通常であれば現職中の方であれば、内定を獲得したタイミングで退職意思を示すということで問題ございません。

しかし、今回の件に関しては、このことが良い結果に結びつきました。この退職の件を聞いたときは、責任感みたいなプレッシャーを強く感じたことを覚えております。もちろん、面接終了後に意欲の高さを感じ、先方の担当者に意欲面について大いにアピール致しました。

その結果もあったことから無事に内定を獲得したときは、お互いにとても喜んだことを覚えております。勤務を始めてから間もなく、これからが大変でしょうけど、きっとCRCとして、活躍して頂けると感じております。

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

併せて読みたい記事や情報

ページのトップへ