CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

2019年4月からCRCとして働くための転職スケジュールと準備

CRCへ転職するためのスケジュールと準備

CRCへご転職活動を検討される中で「来年度から新しい会社で働きたい」とお考えの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

転職を希望する時期が6か月~1年先に転職したいとお考えの方も転職相談ではよく伺います。

そこで、今回は2019年4月に転職するためのスケジュールをお伝えします。

この記事を読めばCRCへの転職活動のスケジュール間がよく理解できるようになります。

2019年4月入社を目指した「動き方」とは?

2019年4月入社を検討されていらっしゃるようでしたら、企業への応募のタイミングが、通常よりも早めです。

2018年9月~2019年3月となります。早いケースですと10月には内定を獲得されている方もいらっしゃいますので、もし年度末での退職をお考えで上記の時期に当てはまるようでしたら、すぐにでもご応募いただくことができます。

また、2018年4月~8月末の間で、2019年4月入社を検討される場合は、まだ応募するには時期が早いです。

その為、募集が開始するまでは「CRC(治験コーディネーター)の仕事内容」や「企業の情報、特徴」の情報収集をすることをお勧めいたします。

CRCの書類選考、面接は医療機関と比較すると難易度が高めです。志望動機では、会社のことをどの位理解しているか、理解度を図られますし、自己PRではCRCの仕事内容を理解しているかどうかが書類選考のポイントとなります。

また、履歴書と職務経歴書の作成を事前に済ませておくこともお勧め。2018年9月に企業の募集が開始してから作成するのでも間に合いますが、意外と作成に時間がかかったり、自己PRに難航したりと苦労される方が多いです。

志望動機は応募先が決まってからで構いませんが、それ以外の項目は作成できるかと思いますので、早めに取り掛かっても良いでしょう。

転職活動にかかる時間と、それを見越したスケジュール

では、ここで、CRCへの転職活動におけるスケジュールをお伝えします。まず応募から内定までにかかる所要期間は平均3週間~4週間程度とみておくとよいでしょう。

選考における各工程の内訳は次の通りです。

転職活動にかかる平均所要期間
各選考工程 選考期間
書類選考 2~7日程度(営業日換算)
面接調整(書類選考から面接実施まで) 2~14日(営業日換算)
面接回数 1~2回
面接合否期間 2~7日
内定保有期間 7~10日

書類選考から面接を通して最終的な結果にかかる期間は最短でも6営業日、面接が2回実施された場合ですと、最長で50営業日かかる可能性もあります。50営業日ですと、期間に換算すると2~3か月くらいとなります。

さすがに50営業日もかかることは稀ですが、平均すると3~4週間程度ということは理解できるかと思います。

2019年4月入社の選考にて、2018年の年内に決めたいとお考えであれば、遅くとも11月末までに応募手続きを済ませる必要がでてきます。いつまでに転職先を決めたいかという際にご参考頂けますと幸いです。

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

併せて読みたい記事や情報

ページのトップへ