治験コーディネーター(CRC)の求人や転職情報なら、CRCJOB

CRCJOB通信(メルマガ)登録フォーム

CRCJOB通信(メルマガ)登録フォーム

CRCJOB通信ってなんですかね?

CRCJOB通信とは、治験コーディネーター(CRC)の転職に役立つ情報提供するメールマガジンです。次のタイプにあてはまる方には、お役に立ちます。

  • 治験コーディネーター(CRC)の仕事内容がイマイチよくわからない
  • でも、転職サポートの申し込みも正直億劫
  • 今転職しようとは考えていないけど、数年先には治験業界に転職を検討している
  • 定期的に治験関連の情報を収集することが面倒と思っている
  • 治験コーディネーターへの転職準備でなにをしたらよいかわからない
  • 治験業界の専門用語がイマイチよくわからない
  • 治験コーディネーター(CRC)の新着求人をいち早く知りたい
  • 実際に治験コーディネーターの転職できる年齢と転職回数ってどうなっているの??
  • 履歴書や職務経歴書といった書類の書き方をもう少し詳しく知りたい
  • 現役の治験コーディネーターの話が聞きたい

治験コーディネーター(CRC)への転職に少しでも興味をもったけど、もう少し治験業界のことを知りたいという方に役に立つメールマガジンのご案内です。もちろん登録は無料、メールマガジンの配信停止もワンクリックで簡単に行えます。

メルマガの登録はこちら

メールマガジンのサンプル例

CRCJOB通信のメールマガジンの内容を一部抜粋してご紹介します。内容をご覧になられて、ピンと来たら、まずは無料のメールマガジンにご登録をオススメします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SMOについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まずSMOについてですが、日本語訳で”治験施設支援機関”と呼ばれてます。治験施設支援機関は、治験を実施する病院やクリニックと契約し、治験に関わる業務を支援する民間企業です。


具体的には、治験に関わる医療機関や製薬会社の仕事をお手伝いし、治験の品質・スピード向上の支援サービスを提供してます。このSMOと呼ばれる企業の社員として、契約している病院やクリニックに出向して、主に治験コーディネーターとして活躍します。


もちろん、治験専門病院や中規模以上の病院でも直接スタッフ募集はあります。しかし、CRCの求人数でいいますと圧倒的にSMO企業のほうが採用ニーズが高いです。


なぜなら・・・。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CRCへ転職しやすい年齢と転職回数について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回は、治験コーディネーターが転職しやすい年齢と転職回数についてです。まず、これまでにCRCJOB経由で治験コーディネーターへの転職を成功した年齢別の割合は、次の通りです。


25歳まで・・・6%
26歳~30歳・・・59%
31歳~35歳・・・**%
36歳~40歳・・・**%
40歳以上・・・**%


このデータからですと26歳から30歳くらいが最も転職が成功しやすいようです。その一方で、ご年齢が36歳を超えてきますと未経験から治験コーディネーターへの転職は厳しくなってきます。年齢が高くなるにつれて、採用が厳しくなる理由は大きく2つございます。その理由とは・・・。


あと、年齢以外で気になる項目は、これまでの転職回数と転職理由も見ております。基本的には自己都合による退職が対象となります。転職回数の目安ですが、20代であれば**回くらいまで、30代であれば**回くらいまでが目安です。絶対ではございませんが、それ以上の転職回数を重ねておりますと、面接時にはそれぞれの退職理由を詳しく説明を求められ、不利となるケースが多いです。


ちなみに会社都合による転職や転籍は、転職回数として・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CRCの仕事の性質について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回は、この仕事内容から見れる治験コーディネーターの性質についてです。まず治験コーディネーターは、一般企業の○○職に近い性質を持っております。


治験に参加できる可能性のある患者さんと接する際に、いかに治験に参加してもらうかというコミュニケーション力が求められます。ここでいうコミュニケーション力というのは、相手に正確に情報を伝える力やいかに信頼関係を構築できるかということが挙げられます。


治験に参加できる可能性のある患者さんは、数限られておりますので、この限られた中でどれだけ多くの方に参加してもらうかが問われます。


また治験コーディネーターは担当する医療機関の医師やコメディカル、患者さんとなる被験者との調整業務を対応していきます。うまくスケジュール調整ができないと・・・。


一部、内容に関しては伏字としております。この伏字もメルマガ内ではすべて公開しております。治験コーディネーター(CRC)への転職活動を開始するときに必要な情報から面接に役立つ情報、はたまたSMO企業の詳しい特徴まで幅広く説明いたします。このメールマガジンを読まれるだけでも治験コーディネーター(CRC)への転職準備ができるといっても過言ではございません。

メルマガの登録はこちら

治験コーディネーターへ転職事例もシェアします

実際に治験コーディネーター(CRC)へ転職した方がどのような流れで転職活動を行っているか気になりませんか。治験コーディネーター(CRC)への転職活動をサポートしている中で、上手くいった事例のご紹介はもちろんのこと、残念ながら上手くいかなかった事例についてもご紹介します。

上手くいった事例であれば、そのまま同じように準備や行動すれば良いですし、上手くいかなかった事例については、そうならないように準備する。このような事例を数多くしっておくだけでも治験コーディネーター(CRC)への転職は有利になります。

また、私自身治験業界専任のキャリアコンサルタントとして、数多くの転職事例を見てきております。その中で、どのような方が治験コーディネーター(CRC)への素養を持っているか、転職を成功しやすいかといったことや志望動機や自己PRの書類通過できる書き方、単願や併願応募のどちらがよいかといったこともお伝えします。

CRCJOBサイトでは、お伝えしきれない治験コーディネーター(CRC)についてもメールマガジンを通じて、補完します。治験コーディネーター(CRC)への転職を前向きに考えている方はもちろんのこと、これからどうしようかとお悩みの方に読んでもらいたいメールマガジンです。

メルマガの登録はこちら

CRCJOB通信ご登録フォーム

氏名

フリガナ

メールアドレス

都道府県

所有資格

利用規約への同意

  • 年内入職応援キャンペーン実施中!
  • 最新の転職成功事例、書類・面接対策 CRCJOB通信

公式SNS

CRCJOB公式facebook
CRCJOB公式twitter

万全の個人情報管理

プライバシーマーク

治験コーディネーターがわかる資料をプレゼント!×

「治験コーディネーターについてもっと詳しく知りたい!」

「私が治験コーディネーターになった場合どんなメリット・デメリットがあるの?」

そんなことを考えているあなたに、CRCJOBでしか手に入らないプレゼント”のご案内です。

CRCJOBの求人応募もしくは転職支援にお申し込みを頂いた方全員に、”CRC丸わかり資料”をプレゼントしております。

こちらの資料は、治験コーディネーターについて、”看護師”・”臨床検査技師”・”管理栄養士”・”臨床心理士”・”薬剤師”・”MR”など、資格別にわかりやすく解説している資料となります。

主な内容は、

・治験コーディネーターの仕事内容から1日・1週間の流れ

・治験コーディネーターとして働く上でのメリット・デメリット(医療資格別)

・治験コーディネーターとして求められる知識・たしなみ

そのほか、いろいろな治験コーディネーターに関する情報盛りだくさんの資料となっています。

もちろん資料を呼んでわからない部分があれば、CRCJOBのキャリアコンサルタントが、お電話もしくはメールにて”徹底的に解説”いたしますので、治験コーディネーターへの理解を深めることが出来ます。

また、「資料を読むのはちょっと面倒…」という方に朗報!

CRCJOBで行った”キャリアコンサルタントが語る治験コーディネーターの転職説明会”と”大手SMO企業人事担当者が語るCRCの仕事内容”の動画も同時にプレゼントしております。

キャリアコンサルタントが語る治験コーディネーターの転職説明会”の動画はCRCJOBのキャリアコンサルタントが治験コーディネーターの仕事内容・SMO企業について・入社後の待遇等を詳しく解説しております。

大手SMO企業人事担当者が語るCRCの仕事内容”の動画は大手SMO企業とCRCJOBの信頼関係から実現した転職説明会の動画です。

治験コーディネーターの詳しい説明に加え、大手SEO企業の人事担当しか知り得ない、治験コーディネーターの裏話も聞ける、非常に貴重な動画になっております。

これらの動画を観るだけで、治験コーディネーターへの理解をより深めることができ、治験コーディネーターへ挑戦するかどうかの判断がしやすくなります。

「もう少し具体的に治験コーディネーターについて知りたい」「治験コーディネーターについて気になる」というお気持ちがございましたら、ぜひCRCJOBの転職サポートにお申込みくださいね。