CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

治験コーディネーター(CRC)とは?

CRCとは

治験とは?

width="150"

CRCになるためにはまず「治験」について理解しておく必要があります。治験とは医薬品の承認のために必要なデータを揃える試験のことを言います。具体的には製薬メーカーが開発した新薬を患者や健康な人に使用してもらい、データを収集して厚生労働省から薬として、有効性や安全性を確認し、承認をもらう為の試験のことです。ここでは、CRCを目指すうえで必要な治験について詳しく記載しております。

治験とは?

CRCの仕事内容

width="150"

CRCの主な仕事内容は病院やクリニックといった医療機関へ訪問して、GCP(治験を実施する際に遵守すべき基準)を守って、適切に治験が行われるように各部署を調整し、治験を円滑に進める役割を担います。CRCは治験が開始前から終了時まで幅広く携わります。ここでは、CRCの仕事内容を詳しく解説しております。

CRCの仕事内容

CRCの就業時の服装

CRCへ転職するうえで、よく聞かれる質問のひとつとして、就業時の服装はなにを着るのでしょうか。というものがあります。
そこで、この記事では、CRCが実際に就業するときの服装を男女別にわかりやすくお伝えします。これを読めば、服装に関する悩みがなくなります。

CRCの就業時の服装

気になるCRCのやりがいとは?

CRCのやりがいとして挙げられるのは、新薬開発に携われるため、未来の患者様が救える社会貢献度の高いところのようです。
では、実際にCRCとして働いた方から見て、このやりがいは本当なのでしょうか。
体験談を交えて、やりがいや仕事の魅力をご紹介します。

気になるCRCのやりがいとは?

CRC1日と1週間

width="150"

CRCの業務は、治験実施の準備にはじまり、被験者のリクルーティングや被験者対応、医師・スタッフへの伝達、臨床開発モニター(CRA)対応など多岐に渡ります。また出向型のSMO企業に所属しますと担当する施設が複数になるケースもございます。ここでは、SMO企業に所属するCRCの1日と1週間の仕事の流れについて詳しく解説しております。

CRCの1日と1週間の仕事の流れ

CRCの仕事の性質

width="150"

CRCはSMO企業に所属して働くケースのほうが多いと思います。SMOに所属するCRCは大きくいってしまうと営業職の仕事に近いと思います。その理由を含めて、CRCの仕事内容の本質について詳しく解説しております。これからCRCを目指す方がミスマッチを防ぐためにも是非、ご一読ください。

CRCの性質

CRCの給与と年収

width="150"

CRCへ転職する際、主にSMO企業への転職が中心となります。今回はSMO企業に転職したときに配属となる勤務先がやはり気になるのではないでしょうか。このページではSMO企業に転職した際に配属先事情についてを解説しております。

CRCの給与と年収

CRCの働く場所

width="150"

CRCへ転職される際、大体の給与相場をエリア別にて、月収と年収ベースそれぞれ分けて解説しております。CRCへ未経験から転職する際に年収相場というものは大体決まっております。そこで、ここでは各エリア別によるCRCの月収と年収相場も交えて解説しております。

CRCの働く場所

CRCも転勤必須!?経験者に聞く転勤や通勤、出張事情

CRCは転勤必須というイメージを持たれている方も多くいらっしゃいます。
本当に転勤は本当に必須なのでしょうか。
そこで、SMOのCRCとして10年近く働いた方から転勤の実情を体験談を交えてご紹介します。

CRCも転勤必須!?経験者に聞く転勤や通勤、出張事情

CRCになるには

width="150"

CRCになるには、新卒としてSMO企業に入社する。もしくは、臨床経験を積んでから転職することが挙げられます。それぞれの方法について、詳しく解説しております。

CRCになるには

臨床開発モニターと治験コーディネーターの違い

width="150"

CRCと臨床開発モニターの違いについて解説します。治験業界への転職を検討される際、CRCと臨床開発モニターが混同していらっしゃる方を見かけることがございます。それぞれの職業の特徴から違いについて解説しております。

臨床開発モニターとCRCの違い

院内CRCとSMOのCRCの違い

width="150"

CRCの所属する組織、雇用される形態として2パターンあります。ひとつは病院などの医療機関に直接雇用される方法。もうひとつは、SMOと呼ばれる治験を受託支援会社に所属する2つの形式です。それぞれの特徴について、詳しく解説しております。

院内CRCとSMOのCRCの違い

CRCを辞めたい7つの理由。経験者が語る大変なこととは?

CRCの離職率について、気にされる方が多くいらっしゃいます。
離職率を知ることも大事ですが、それ以上に、なぜ退職するのかを知る必要があります。
そこで、CRCを経験された方が退職した理由をはじめ、よく伺う退職理由を詳しくお伝えします。

CRCを辞めたい7つの理由。経験者が語る大変なこととは?

CRCの離職率について

width="150"

CRCの離職率について、実際のところどの程度なのか。なぜ退職するのか。ということをお伝えしております。離職率が気になる場合はこちらのページをご参照ください。

CRCの離職率

CRCの残業が発生する理由と忙しい時期

CRCのお仕事で残業が発生する理由として被験者対応や書類作成、担当施設の医師との打ち合わせが挙げられます。
なぜそのような業務が発生するのか、月の平均残業時間はどれくらいか忙しい時期はいつかといった残業にまつわる気になることをすべて回答しています。

CRCの残業が発生する理由と忙しい時期

GCPとは?CRCが関わる部分も含めて紹介

width="150"

GCPとは治験に関わる法律のことを言います。では、このGCPについて、CRCへ転職するにあたり、どこまで事前に覚えておけばよいのでしょうか。CRCが関わる部分も含めて、GCPについて解説しております。

GCPとは?CRCが関わる部分も含めて紹介

治験用語集

width="150"

治験を実施していく上で、必要な略語や用語の説明を掲載しています。治験業界に携わっている方にとってはごく当たり前ですが、これから目指そうとしている業界外の人にとっては未知の言葉です。治験業界への転職にとって、覚えておきたい用語をはじめ、治験に関する主だった専門用語を集めてみましたので、治験業界への転職活動の準備に活用ください。

治験用語集

CRCが活かせる資格

width="150"

CRCになるためには資格は必要ありません。これは誰でもなることができるという利点ですが、その反面、最低限のボーダーラインがないためCRCという職種の仕事の質が保ちにくいという欠点もあります。

そこで、CRCの質を保つため、知識と技術の証明のために各学会や業界団体が独自の認定制度について、ご紹介します。

CRCが活かせる資格

【無料】転職サポートに申し込む

ページのトップへ