CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

CRCの1日と1週間のスケジュール

CRCスケジュール

CRCのスケジュールについて

CRC(治験コーディネーター)の仕事スケジュールを1日と1週間分に分けて解説致します。CRCの業務は、治験実施の準備にはじまり、被験者のリクルーティングや被験者対応、医師・スタッフへの伝達、CRA対応など多岐に渡ります。また出向型のSMO企業に所属しますと担当する施設が複数になるケースもございます。

CRCの1日のスケジュール

CRCの仕事スケジュールを1日について解説致します。今回の事例は、入社して6ヶ月近くご経験されたCRCの例です。担当状況ですが、担当施設は病院とクリニックを1件づつの合計2件、担当プロジェクト数は3件。内訳はメイン1件(病院)のサブ担当が2件(病院・クリニック)の例です。

28歳女性 入社6ヶ月のCRCの1日スケジュール
9:00~9:30 オフィスに出社し、メールチェックや対応。本日のスケジュール確認。
9:30~10:30 担当病院に訪問
10:30~11:30 医師や医療現場の方に挨拶、来院予定被験者のカルテチェック、検査結果確認、治験薬や検査キット準備
11:30~12:30 すでに治験に参加している被験者対応
※治験薬服用状況や体調変化について確認、医師やコメディカルの方に各種検査の実施依頼、医師診察同席、服薬指導方法、次回来院スケジュール確認と調整、治験協力費支払手続き、治験薬服用分受け取り、余り分回収
12:30~13:30 ランチ
13:30~15:30 医師や製薬会社のCRAとの打ち合わせ
原資料や被験者カルテ内容確認、被験者の参加状況について
15:30~17:00 治験参加候補者との診察同席及びインフォームドコンセントの補助業務
17:00~17:45 メール対応及び事務処理をはじめ、業務報告書作成して直帰

出社について

訪問型CRCでも担当施設に直行となるケースも多くございます。直行する際は、担当する医療機関の朝礼にも参加しますので、出勤時間も合わせます。例えば、所属するSMO企業の出勤時間が9時からでも担当する医療機関の朝礼時間が8時30分であれば、8時30分までに出勤します。尚、常駐型CRCの場合も当然ですが、担当する医療機関にそのまま直行となりますので、出勤時間も医療機関の出勤時間に合わせて出勤します。直行の場合におけるメールチェックは、基本的にCRCはノート型PCを貸与されますので、こちらで対応します。

治験準備について

担当する医療機関に訪問の際、医師や医療現場の方に挨拶から始まり、朝礼時もしくは訪問時に被験者の被験者名や当日の参加人数、来院時間を医師や看護師に報告します。その後、来院予定被験者のカルテチェックや参加している被験者の検査結果確認、来院予定の治験薬や検査キットを準備します。そのほか、臨床検査センターへ検体回収の連絡をはじめ、関係各所への連絡なども行います。

既に治験に参加している被験者対応について

既存治験参加被験者の方が来院される際、基本的には診察前に一度面談を行い治験薬服用状況や体調変化について確認や治験薬飲み余り分の回収を行います。その後、担当する医療機関で働くコメディカルの方に採血や検査業務をお任せし、その後、治験責任医師との診察同席を致します。診察が終了後、服薬指導方法や次回来院スケジュール確認と調整、治験協力費支払手続き、治験薬服用分受け取りの対応を致します。

これから治験に参加する被験者対応について

これから治験に参加できる可能性がある患者さんの診察同席及び治験についての説明補助といったインフォームド・コンセント(IC)を行います。参加対象となる治験について詳しく説明しますので時間がかかります。治験の内容にもよってかわってきますが、説明時間は30~1時間程度が多いようです。治験に参加頂くためには、患者さんの不安を取り除き、治験に参加するメリットをしっかり伝えられるかがポイントです。

製薬会社の臨床開発モニターや治験責任医師の対応について

医師や製薬会社の臨床開発モニターとの打ち合わせも行います。これは毎日ではございませんが、週に数回はあるようです。打ち合わせ内容としまして、カルテの記載内容を確認や製薬会社の臨床開発モニターへ被験者の状況を報告します。また、製薬会社の臨床開発モニターによるSDV(カルテなどの原資料)直接閲覧の対応を行います。前回のSDVについての問い合わせへの回答や、被験者の状態を簡単に伝えます。その他、海外の治験で起きた副作用報告の内容確認といった安全性報告も行います。治験責任医師との打ち合わせは、診察終了後に発生するケースもあるため、残業が発生する要因のひとつです。

症例報告書作成補助をはじめ事務処理について

CRCの事務業務の中に症例報告書の作成をはじめ、電子カルテに被験者の状況入力、医師や医療機関のコメディカルの方に対しての伝達事項を文書作成、治験事務局への必要書類作成やファイリング依頼、メール対応業務がございます。CRCはPCの入力作業が多くあるため、事務処理能力が求められます。事務処理能力が遅いと業務時間内に間に合わなくなり、残業が発生します。

CRCの1週間のスケジュール

つづいて、CRCの仕事スケジュールを1週間分について解説致します。今回の事例は、先ほどと同じく入社して6ヶ月近くご経験されたCRCです。担当状況ですが、担当施設は病院とクリニックを1件づつの合計2件、担当プロジェクト数は3件。内訳はメイン1件(病院)のサブ担当が2件(病院・クリニック)の例です。

28歳女性 入社6ヶ月のCRCの1週間スケジュール
曜日 午前 午後
A病院
社内 Bクリニック
A病院
A病院
Bクリニック 社内

月曜日の勤務スケジュール例

CRCの月曜日勤務スケジュール例
9:00~10:30 担当の病院に直行し朝礼参加。メールチェックや対応。本日のスケジュール確認。来院予定被験者のカルテチェック、検査結果確認、治験薬や検査キット準備
10:30~12:30 これから治験に参加できる可能性がある患者さんの診察同席、インフォームド・コンセント補助
12:30~13:30 ランチ
13:30~15:30 すでに治験に参加している被験者対応
※治験薬服用状況や体調変化について確認、医師やコメディカルの方に各種検査の実施依頼、医師診察同席、服薬指導方法、次回来院スケジュール確認と調整、治験協力費支払手続き、治験薬服用分受け取り、余り分回収
15:30~17:30 事務作業全般
症例報告書の作成をはじめ、電子カルテに被験者の状況入力、医師や医療機関のコメディカルの方に対しての伝達事項を文書作成、治験事務局への必要書類作成やファイリング依頼、メール対応、業務報告の後、直帰

火曜日の勤務スケジュール例

CRCの火曜日勤務スケジュール例
9:00~11:30 オフィスに出社し、メールチェックや対応。本日のスケジュール確認。電話対応。事務処理。チームミーティング。
11:30~13:30 昼食後、サブ担当のBクリニックへ移動
13:30~14:30 医師や医療現場の方に挨拶、来院予定被験者のカルテチェック、検査結果確認、治験薬や検査キット準備
14:30~16:30 すでに治験に参加している被験者対応
※治験薬服用状況や体調変化について確認、医師やコメディカルの方に各種検査の実施依頼、医師診察同席、服薬指導方法、次回来院スケジュール確認と調整、治験協力費支払手続き、治験薬服用分受け取り、余り分回収
16:30~18:00 事務処理、臨床検査センターへの検体回収連絡
18:00~19:00 医師や製薬会社のCRAとの打ち合わせ同席し業務終了報告の上、直帰

水曜日の勤務スケジュール例

CRCの水曜日勤務スケジュール例
9:00~10:00 担当の病院に直行し朝礼参加。メールチェックや対応。本日のスケジュール確認。来院予定被験者のカルテチェック、検査結果確認、治験薬や検査キット準備
10:00~12:00 すでに治験に参加している被験者対応
※治験薬服用状況や体調変化について確認、医師やコメディカルの方に各種検査の実施依頼、医師診察同席、服薬指導方法、次回来院スケジュール確認と調整、治験協力費支払手続き、治験薬服用分受け取り、余り分回収
12:00~13:00 ランチ
13:00~15:30 すでに治験に参加している被験者対応
※治験薬服用状況や体調変化について確認、医師やコメディカルの方に各種検査の実施依頼、医師診察同席、服薬指導方法、次回来院スケジュール確認と調整、治験協力費支払手続き、治験薬服用分受け取り、余り分回収
15:30~17:30 事務作業全般
症例報告書の作成をはじめ、電子カルテに被験者の状況入力、医師や医療機関のコメディカルの方に対しての伝達事項を文書作成、治験事務局への必要書類作成やファイリング依頼、メール対応、業務報告の後、直帰

木曜日の勤務スケジュール例

CRCの木曜日勤務スケジュール例
9:00~10:00 担当の病院に直行し朝礼参加。メールチェックや対応。本日のスケジュール確認。来院予定被験者のカルテチェック、検査結果確認、治験薬や検査キット準備
10:00~12:00 これから治験に参加できる可能性がある患者さんの診察同席、インフォームド・コンセント補助
12:00~13:00 ランチ
13:00~15:30 医師や製薬会社のCRAとの打ち合わせ
原資料や被験者カルテ内容確認、被験者の参加状況について
15:30~17:00 これから治験に参加できる可能性がある患者さんの診察同席、インフォームド・コンセント補助
17:00~17:45 メール対応及び事務処理をはじめ来週の治験に関わる準備を行い、業務報告して直帰

金曜日の勤務スケジュール例

CRCの金曜日勤務スケジュール例
9:00~10:00 サブ担当のBクリニックに直行し朝礼参加。メールチェックや対応。本日のスケジュール確認。来院予定被験者のカルテチェック、検査結果確認、治験薬や検査キット準備
10:00~12:00 すでに治験に参加している被験者対応
※治験薬服用状況や体調変化について確認、医師やコメディカルの方に各種検査の実施依頼、医師診察同席、服薬指導方法、次回来院スケジュール確認と調整、治験協力費支払手続き、治験薬服用分受け取り、余り分回収
12:00~13:00 Bクリニックの方に治験責任医師や看護師に業務報告及び挨拶の後、ランチ
13:00~15:30 帰社の後、交通費清算などの事務処理及びチーム内ミーティング
15:30~17:30 製薬企業担当者の方が来社し、社内会議室でプロトコール勉強会参加。
17:30~18:00 残務処理及び来週の準備を行い、帰社。1週間お疲れ様でした。
【無料】転職サポートに申し込む

併せて読みたい記事や情報

ページのトップへ