CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

CRCの服装

CRC(治験コーディネーター)は病院やクリニックで働くので、白衣で働く?でも病院外の人なのでスーツ?
CRCがメジャーな職業となってきたのは、ここ10年位なので、仕事の際の服装について疑問に思われる方も多いでしょう。
私も実際にCRCになるまで、わからなかったです。
実は白衣の時もあり、スーツの時もあるのです。これを説明していきます。

もくじ

CRC就業時の服装は

終日会社で事務業務をする場合はスーツの必要はありません。(たまにしかありませんが)
病院へ行く場合は基本的にスーツですが、スタッフ専用出入口から入る場合には、スーツの必要がないこともあります。
このような病院では、女性の場合少しくだけた服装で病院へ行くこともあります。

男性CRCは基本的にどの場合でもスーツのことが多いです。
病院内では男女ともに白衣(ドクターコートといわれる羽織るタイプ)を着ます。

女性の場合

事務作業で終日会社にいる際は、カジュアルなスタイルでも構いません。

私は、チノパンツ+シンプルなニットやシャツという事が多かったです。
ただし終日会社にいても急に外部の会社の人が訪問されて会わなくてはならない、という事もありその際にはス-ツの必要があります。
私はスーツ1着を会社のロッカーに入れておくようにしていました。

会社で製薬会社の人と会うことが決まっている日には、スーツで出勤していました。

病院へ行く時ですが、病院の正面玄関(患者さんたちと同じ玄関)を使用する場合はスーツで行くのが良いでしょう。
病院のスタッフ専用出入口から入る場合には、少しくだけた服装でも大丈夫です。病院内では白衣を着用して業務をします。

ただし、極端にいえばジーンズにTシャツというカジュアルすぎる服装はしない方が良いです。(病院職員から結構見られています。)
病院に製薬会社の担当者が来る場合もあるのですが、あらかじめ日時が決まっている場合が多いのでその日はスーツにした方が良いです。

男性の場合

女性と同じようにスーツと少しカジュアルを使い分けて良いのですが、男性はどの場面でもスーツという事が多いようです。
夏場に会社でクールビズにすることはありますが、男性たるもの…というような意識が今もあるのでしょう。

病院ではジャケットを脱いで白衣を着用します。
病院によってCRCの作業部屋が狭い場合があり、スーツジャケットをハンガーに掛けられない事もありますので、その際はたたんで袋に入れる等する場合もあります。
そういった情報は施設に初めて行ったときに確認、前任者から引き継いだ施設であれば情報を得ておいた方が良いです。

CRC就業時のスーツを着る場面は

病院に行く際にスーツを着る場面

・試験の立ち上げ時(準備期間で被験者対応をしない期間)に病院を訪問する時
・CRCの出入り口が病院正面玄関(患者さんと同じ出入口)を利用する場合
・病院に製薬会社担当者が来る予定の日

会社でスーツを着る場面

・会社外の業者(製薬会社の職員も含む)と会う時
・製薬会社の訪問をする時

スーツは各洋服メーカーから様々出ていますが、仕事用なのでシンプルで定番のものが良いです。
施設でジャケットをハンガーに掛けられない場合もあるので、皺になることもあります。
手入れの楽なものの方が良いです。安価なものを数着用意して着まわしている人が多いです。

CRC就業時は白衣がメイン?

白衣(ドクターコートと呼ばれる羽織るタイプ)は病院で着用します。
CRCは医療行為をしませんが、検体(採取した血液や尿など)を扱います。万が一汚染するようなことがあっても良いように白衣が必要です。

被験者の診察室には診察時に入りますし、検査等で被験者に付き添う事もありますから、被験者対応時は白衣が必要です。
CRCは病院外の人ですが、病院内で働くかぎり一般の人は病院の人と見ます。そのため院内では白衣を着用した方が良いです。
白衣はいつも清潔なものを着用した方が良いので、担当施設数によって自分の白衣枚数を調整すると良いです。(白衣は会社からの貸与です)

まとめ

臨床で働く場合は、職場につくと各職場のユニフォームに着替えて終日それで仕事をします。
CRCはその場面によってスーツや白衣を使い分ける必要があります。
服装については、すぐに慣れる人が殆どですし、スーツを着ることで会社勤めを実感する人も多いです。
スーツに合わせた靴や鞄も必要ですが、皆さん安価で長持ちするものを上手く探してやりくりしています。

※この記事はSMOで10年以上働いている現役CRCの方が書いています

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

ページのトップへ