CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

CRCの働く場所について

CRCの働く場所について

CRCの勤務先について

まずCRC(治験コーディネーター)の勤務先は、主に医療機関となります。この医療機関ですが、SMO企業が提携している施設については、弊社でも守秘義務の関係で、教えてもらえません。とはいえ、基本的には担当オフィスから1時間圏内の施設で研修がスタートします。

基本的に現場での研修期間は3~6ヶ月というところがほとんどです。たまに研修施設がそのまま担当となるケースもございますが、基本的には、研修施設とは違う施設を担当となるケースが多いようです。担当する施設は、ご自宅から1時間程度の施設を担当するケースが多いようです。

ただし、地方エリアの場合ですと、提携している施設数が少ないため、通勤時間が1時間を超えるケースもございます。基本的には1つの施設を担当となります。しかし治験案件の状況により、別施設のサポートをされたり、ベテランとなると複数施設を担当となるケースもございます。

ちなみに担当オフィスに帰社する割合は、週に1日程度のところが多いみたいです。ただ、オフィスが近い場合ですと帰社する割合が増え、週2~3日くらいとなるそうです。このあたりは、あくまでも目安ですので、ご参考までに。

担当施設の変更について

CRCは、ご自身が担当する施設での治験が終わった場合やCRCとしての経験が豊富になってきますと新規施設での立ち上げなどで通勤場所が都度変わることがございます。施設担当となる期間は受け持つ治験により様々ですが、短いものですと3ヶ月程度、長いと1年以上というケースも見受けられます。

このため、通勤に対してある程度、柔軟に対応できることが求められます。同じオフィスや施設に通いつづけるより、様々なところに移動することが好きな人には面白いお仕事ではないかと思います。

CRC/CRAへの転職にとても興味がある方へ

治験業界専門の実績豊富なアドバイザーが無料で相談に乗ります。転職成功で3万円のお祝い金アリ!どうぞお気軽にお申し込みください。
【申込特典】元CRCの転職アドバイザーによる、CRCの事が良く分かるセミナー動画を希望者全員にプレゼント!

【無料】転職サポートに申し込む

CRCの事を知りたいなら
『CRCJOB通信』がオススメ!

  • CRCの事を、無理なく自然と理解できる!
  • 新着求人や、最新のCRCへの転職成功事例が分かる!
  • 現職に留まるべきか、CRCに転職すべきか、その答えが見つかる!
希少な「CRC×転職」の専門メールマガジン

併せて読みたい記事や情報

ページのトップへ