CRC(治験コーディネーター)の求人・転職支援サービスのCRCJOB

企業別に徹底比較!CRCの研修内容を一挙公開

応募先を選ぶ判断基準のひとつとして、研修制度も大切です。大手だとしっかりしていて、中小企業だと研修がない。というようなイメージを持たれている方もいると思います。

しかし、実際は中小企業であっても、未経験から入社した場合、しっかりとした研修制度を整えているところもあります。

そこで、このページではSMO企業主要8社の研修をまとめています。
応募先を決める時の参考にしてみてください。

もくじ

CRCを未経験から始める場合の研修内容

治験に関する基礎知識やビジネスマナーを学ぶ入社時研修と、CRC(治験コーディネーター)の実務を学ぶOJT研修があります。
まずは、

  • 研修の平均期間
  • 各企業の具体的な導入研修内容
  • 1人前になるまでの流れ

についてご説明します。

CRCの平均研修期間

全体の平均研修期間は3~6カ月程度のところが多いです。
内訳は

  • 座学研修が平均1~2週間
  • OJT(実務)研修は企業によって大きく異なり、3ヶ月~1年

大手や小企業ですと研修期間が短く、中堅企業は比較的研修期間が長いです。

早く1人前のCRCとして業務が行いたい人は、OJTが短いところ、サポートや研修を十分に経験してから1人前になりたい人は、OJTが長いところを選ぶと良いでしょう。

CRCの主な導入研修内容

入社時研修では治験の基礎知識や、名刺交換といったビジネスマナーを身に付ける座学研修があり、OJT(実務)研修では提携医療機関先に出向き、実際のCRC業務を学びます。OJT(実務)研修の内容は、先輩CRCのアシスタント業務からスタートし、慣れてきたら先輩CRCのサポートを受けつつ、被験者対応をやってみて業務を覚えていきます。

CRCが1人前になるまでの流れ

治験は平均して1年かかるものが多く、始まる前の準備と終了後の処理を含めると1年半~2年かかるため、すべてを経験した1人前のCRCになるには約2年の経験が必要になります。CRCの学会や協会が出している認定資格の受験条件にも、実務2年以上を設けているところが多く、このことからも1人前になるには2年の経験が必須と言えますね。 1人前になるため、早くて3ヶ月程度、遅くても1年以内にはメインの業務を任されることになります。

SMO企業主要8社を比較!CRCの研修内容を公開

それではCRCの未経験募集を積極的に行っているSMO企業主要8社の研修内容について、それぞれ説明致します。各企業の研修内容の比較や、応募を考えている企業研究にお役立てください。

EP綜合の研修内容

入社時研修

入社から約1週間、本社にて集合研修があります。研修は、基礎教育と実務教育に分かれます。

基礎教育では、GCPの読み合わせから治験のサポートを行うにあたっての基礎知識、基本的なビジネスマナーについて、24時間以上の講義形式で実施します。併せて、具体的なCRCの業務や対応事項、治験に関わる概論について、e-learning形式で18時間以上の講義を受講。基礎教育は合計42時間以上かけて実施します。

その他、実務に沿った研修は合計で5~6ヶ月近くのOJTを行っています。

継続研修

入社半年~2年迄のCRCを対象としたフォローアップ研修、各疾患についての知識を習得する医学知識研修があります。また、治験の中でも難易度が高いと言われている「がん」に関する最新の動向やCRCに求められることなどの講義、また外部セミナーや研修会への参加も推進しています。

サイトサポートの研修内容

入社時研修

各SMOの中でも最長の11日間にわたり、研修を実施します。治験業界の就業経験がある方もない方も一緒に研修を受講いただき、トレーナーの元、ロールプレイングなどを通じた実践的な研修が特長です。

入社時の研修は一般研修、基礎研修、専門研修の3分野。一般研修ではサイトサポート社で就業するにあたっての就業規則、人事考課、ビジネスマナーを習得します。基礎研修においては、治験をサポートするにあたっての各種法規やGCPなどをテーマにしています。

さらに専門研修においては、各職種・役割に応じたロールプレイングを中心に、実務に沿った内容が用意されています。

継続研修

同時期に入社した社員を対象に実施している導入研修における「まとめ」です。

入社から半年と目途に10時間以上かけて実施します。会社や利益、治験の流れに関する理解度を確認する専門研修です。

ノイエスの研修内容

入社時導入研修

入社後にすぐ受講頂く導入研修では2週間(70時間)をかけて、業務に必要な基礎的な知識(治験関連業界と現況について、SMO業務の概要、業務フローなど)の習得をします。その後、1~2ヶ月で症例登録後の対応ができるよう、EDCの入力方法や被験者さんの来院対応についてOJTを実施します。

継続研修

知識の向上、法令等のルールの改正、SOP・業務マニュアルに関して、適宜研修を実施しています。(GCP研修、疾患別研修、医学英語研修など。)

研修・講義内容・映像はアーカイブしており、いつでも振り返りが可能です。

アイロムの研修内容

導入研修

入社後3日間は会社案内、医薬品の研究開発 、CRCの詳しい仕事内容などについての基礎的な座学研修となります。 その後、実務研修を2~4週間受け、修了認定されたのち、CRCとして配属され、個別のカリキュラムで勉強をします。

継続研修

約1年後、社内独自の認定資格試験を受験し、合格すれば「テクニカルCRC」となり、1人前のCRCとみなされます。さらにCRC業務を1500時間以上こなし、基礎研修(年間24時間)、継続研修(年間24時間+講習会15時間以上の参加実績)を受け、マネジメントCRCの認定試験にチャレンジができます(さらにその先にディレクティブCRCがあります)。

エシックの研修内容

導入研修

入社後、本社における5日間の導入研修でCRCとしての基本を学びます。ここで学ぶ内容としましては、会社概要・就業規則、ビジネスマナー、個人情報について、SMOの歴史や現状、展望などをはじめ、医薬品の開発と臨床試験(非臨床試験、臨床試験、承認審査、薬理、GCP、SOP、同意説明を学びます。その後、OJT研修として実際に治験実施医療機関において、先輩の指導を受けながら実地研修を約6カ月実施します。

継続研修

OJT研修の中間時点および最終(6ヶ月)の時点で、習得した知識を整理確認するためフォローアップ研修を行います。この6ヶ月間のOJT研修の後もコンスタントに社内外で研修を行い、スキルを向上させます。

クリニカルサポートの研修内容

入社時研修

入社後、各支店で約2週間、座学研修を受けます。「ビデオを視聴→テスト問題回答→教育担当者より解説・質疑応答→自己学習」という流れとなります。座学研修終了後、OJTへ移行し、学ぶべき全OJT項目が終了後「任命CRC」証書を発行してもらい、実務を担当することができます。

フォローアップ研修、継続研修

入社1年未満の社員を対象に、教育内容の理解度を確認する研修を月に1回1時間程度行なっています。また、各オフィス内で自主的に勉強会を開催し、CRC同士でスキルアップ向上を目指しています。

その他、継続研修として、社内研修とWeb研修があります。

社内研修では治験業務に必要なスキルや一般常識マナーなどを幅広くテーマを選択し、月に1回実施しています。地方オフィスの社員でもテレビ会議から参加することができますので社員全員が同じ研修を受ける事ができます。

NTTデータWeb研修では、NTTデータグループ社員を対象としたe-ラーニング研修が年に数回あり、受講必須としています。内容は知的財産権、仕入先との取引に関わるコンプライアンスについて、情報セキュリティなどについてです。

新日本科学SMOの研修内容

入社時導入研修

入社後約1週間 、GCPに関する研修、治験に関する研修などの座学研修を受けます。その他新日本科学グループとしてのプログラムに加え、社内独自の研修プログラムが用意されています。1か月後に習熟度の確認のため、試験を行います。

入社約3ヶ月後から、実際の現場に出向き、OJTが始まります。ここでは導入時研修の知識を活かし、先輩のサポートをしたり、CRC業務を学びます。

継続研修

OJT終了後、年間24時間以上の研修を受講する必要があります。

若手向け研修であるXUP、さらにその上管理職向けのマネジメント研修まで、入社から10年以上に亘る教育カリキュラムを実施しております。さらに各現場の教育グループでは専門知識・スキルアップ研修を提供しています。

CTSの研修内容

集合研修(座学研修)

入社日から2~3週間 、会社説明とビジネスマナーについての研修、医薬品の研究開発 など治験に関連する基礎知識の研修があります。CRCの詳しい仕事内容を教わった後は、治験実施計画書を読み込み、 同意説明・取得のロールプレイングを行います。

継続研修

個人の理解度により適宜調整 をしますが、約1ヶ月後にはOJT研修に入り、 CRCの実務を学んでいただきます。個別フィードバックや実務で分からない点についての勉強会を実施することもあります。その他、英語研修 、外部研修がございます。

まとめ

各企業の基本的な研修の流れは似通っていますが、座学研修後は企業により研修内容が異なります。

研修期間を早く終わらせて、バリバリ実務に携わりたい場合はEP綜合やサイトサポート社などの大手SMO企業、OJTを長く受けたい場合はOJTが1年あるアイロム社がご意向に近くなります。

この研修一覧をもとに、研修制度について、少しでも理解が深まれば幸いです。

【無料】転職サポートに申し込む

ページのトップへ